讃岐うどんを自分で作ってみた

0

    脳出血を起こしてから、一度も料理をしていない私。

    そろそろ自分で作れるようにと、練習です。

    題材は、讃岐うどん。

    手打ち? いやあ、まさか。

    恥ずかしながら、簡単に調理できるものです。

    取りあえず、ハサミだけは用意しておきましょう。

     

    調理に入る前に、250ccの沸騰したお湯を用意しておきます。

    これは、あとでスープになります。

     

    袋を破り、中袋に入ったうどんを取り出します。

    中袋に、ハサミで数センチの切り込みを入れます。

     

     

    そのまま電子レンジに入れます。

    出力は、500Wで2分30秒です。

     

     

    電子レンジで加熱している間に、スープを作ります。

    先に用意しておいたスープ用のお湯に、かやくと粉末スープを入れてよく混ぜます。

     

    温まったうどんを、どんぶりに入れます。

    スープを入れて出来上がりです。

     

     

    何とかできました。

    今後は、少しずつレパートリーを増やさなといけませんね。


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      ニゼック
    • 障害者が作る健常者の感情
      ニゼック
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      堀池一久
    • 障害者が作る健常者の感情
      堀池一久
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック

    クリックしてくださいね。


    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM